神保町ジャニス閉店はいつ?大量の中古CDは在庫処分セールするのか?

神保町の老舗レンタルCDショップ「ジャニス」閉店に平成の終わりを感じる方が多数ですね。

2018年11月をもって閉店だそうですが、

具体的にいつまで通常営業で、

在庫処分やセールなどあるのか?

閉店までの日程はどうなっているのか?

調べてみました。

 

 

ジャニス閉店はいつ?本店のみ?

ジャニスは本店と2号店とあります。

閉店するのは、CDレンタルのある本店のみ。

中古CD販売専門の2号店は継続営業します。

 

気になるのは、閉店日。

公式サイトに

「11月をもって閉店」

と書いてあります。

 

これは、

11月1日に閉店なのか?

11月31日に閉店なのか?

 

日本語の文法から考えると、

11月を「もって」は、「以て」だから11月を含む。

よって、11月31日まで営業し、12月からは営業しないと考えるべきでしょうね。

日本語って難しいなぁ。

 

もしかしたら、「まだ決まってないけど11月中に閉店しますよー」って意味で「11月をもって」と書いてあるのかもしれませんが。

具体的日にちを書かず、「11月をもって」とぼかした可能性もありますねぇ。

そしたら、10月31日で終わりなのかも。

わかり次第、追記しますが

文法的には11月いっぱいが、正しいはず。

 

在庫処分セールはあるのか?

「日本一マニアックなレンタルCD」

「音の図書館」

を自負するだけあり、品揃えは日本一と言われる名店ジャニス。

在庫数は8万枚にも及ぶそうです。

在庫処分やレンタルセールはあるのでしょうか?

公式ツィッターの情報が一番確かですよね。

まだ、何も決まってない状態です。

9月いっぱいは通常営業なんですね。

ただし、新入荷は無い、と思っていてくださいとのこと。

 

10月から何かしらセールや企画が始まるでしょうから、公式ツィッターをフォローしておきましょう。

ジャニス1号店公式アカウント

 

 

ジャニス閉店を惜しむファンの声

ジャニスは1981年にレコードレンタル店として始まりました。

音楽をレンタルする。

昭和後期から平成を代表する文化ですよねぇ。

今じゃ、音楽は家にいながら、ダウンロードするもの。

音楽文化の変化を象徴する出来事ですね、ジャニス閉店。

ツィッターには惜しむファンの声が溢れてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です