Koki 新聞74紙メッセージの答えと意味は?

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女で、モデルのKokiさん。

10月15日からの新聞週間の広告で、全国各種の新聞1ページに、それぞれ1文字ずつ載せ繋げるとメッセージができるというクイズが載っています。

全部で74文字ある、そのメッセージの答え、もうネットに上がってました。

Kokiさんの新聞広告メッセージの答え

出典:https://shinbunshukan.com/

繋げると

「わたしはまだしらない このくにのことや せかいのこと しろう つよくなるために しろう いっぽふみだすために しろう じゆうをまもるために しんぶんでみらいをひらこう」

読みやすく変換すると

「私はまだ知らない、この国のことや世界の事。

知ろう、強くなるために。

知ろう、一歩踏み出すために。

知ろう、自由を守るために。

新聞で、未来を拓こう。」

 

これは新聞週間にちなんだ企画だそうです。

「#にほんをつなげ74」というテーマで、SNSに上がっている写真を1つずつチェックして謎を解くってのが、本来の楽しみ方なんでしょうけど。

ちょっと文字数多すぎて、大変すぎでしょう。

初日にもう答えが公式から公開されてますし。

遊び心が足りないあたり、新聞社っぽいですよね。

あと、Kokiさん、木村拓哉さんに似すぎ。

今回の写真がやや男らしい雰囲気のせいか、ロングヘアー時代の木村拓哉さん、そっくりじゃないですか。

 

新聞週間とは?

新聞週間は、一般社団法人 日本新聞協会のイベントです。

10月15日から1週間を新聞週間とし、その間に新聞界でいろいろな講演会や企画が催されるそうです。

新聞界のメーンイベントは毎年秋に行われる新聞週間関連行事です。

新聞週間は、毎年10月15日から1週間行われ、週間中には新聞大会が開催されます。新聞大会では、新聞協会賞が授賞されるほか、新聞大会決議が採択されます。また、10月20日は新聞広告の日、新聞週間中の日曜日は新聞配達の日で、それぞれ記念行事が開催されます。

新聞週間にあわせ、新聞週間標語の募集が行われるほか、全国各地で新聞週間記念の集いなどが開催されます。

(引用:https://www.pressnet.or.jp/about/shimbun_shukan/)

一般人には、あまり関係のないイベントですね。

それにしても、新聞協会加盟社が100社以上もあることに驚きました。

新聞はネットの普及に伴い、発行部数が下がる一方なのに…

そういえば、新聞社の倒産って聞かないですもんね。

私は正直、地元の地方紙しか読んでません。全国ニュースはネットで十分ですので。

ですので、地元紙がなくなったら困るかなぁとは思っています。

ネットニュースだと興味のあるところしか、目に入りません。

紙の新聞だと、ざっと見出しくらいは目を通しますから。

情報が絞られている分、地元ならではの小さなニュースも、見つけやすいですしね。

それでも、先に地方紙から消えていきそうな気がします。

人口考えると、需要はあっても分母が少ないですからね…