豆とナッツの違いは?ピーナッツは豆、栗はナッツ類で合ってる?

ピーナッツはナッツではない!

前にテレビの「林先生が驚く初耳学」で取り上げられてましたよね。

豆類とナッツ類の違いは?と聞かれて、すぐに答えるのは難しいです。

すごくざっくり言えば、

豆はマメ科の植物の種子。

ナッツは木の実です。

 

じゃあ、ピーナッツは木の実じゃない?

栗はナッツ類?

ジャックと豆の木は豆でナッツ?

 

答えは続きから、どうぞ

 

豆類とナッツ類の違い

食材としての「豆」は、マメ科の植物の種子部分です。

例えば大豆、小豆、花豆とかです。

 

ゴマは種子でも、ゴマ科ですので豆類ではありません。

 

マメ科でもキヌサヤのように、さや部分を食べる場合は野菜扱いです。

 

ナッツ類は、木の実です。

堅い殻に覆われた、木になる種です。

クルミ、アーモンド、栗もナッツ類ですね。

 

ナッツ類は主に油脂なんですが、栗はデンプン(糖質)がほとんどです。

ナッツがダイエットに良いと流行ってますが、栄養素的に栗は芋に近いですよ。

ナッツ類だと思って、ナッツダイエットに栗を食べないようにご注意を。

 

栗自体は、ビタミン類やカリウムも多いので、ダイエットに不向きとはいえません。

ご飯の代わりに、栗というのはありだと思います。

ナッツの代わりは、無しですけど。

 

 

ピーナッツが「ナッツ」ではない理由

問題のピーナッツ。

ナッツと名乗っているのに、木の実ではなく、豆なんです。

殻もあるけど、豆です。

 

英語だと

「ピー(pea)ナッツ(nuts)」

「pea」=豆 「nuts」=ナッツ。

ちゃんと豆も名前に入ってました。

 

日本語だと落花生ですよね。

落花生の実は土の中になるので、木の実ではないんです。

生え方は、ジャガイモに近いですね。

マメ科の植物は、ツルがありますよね。

落花生は花が咲いた後、花の根元のツルが地面に向かって伸び、土の中にサヤができるんです。

あの堅い殻は、サヤなんですね。

 

ナッツみたいな豆、それがピーナッツです。

日本語的には、ナッツピーとした方が豆だと分かるんですけどね。

英語だと豆(ピー)が先っていうね。

 

あと、最近流行りのスーパーフード「タイガーナッツ」。

あれもナッツ類じゃないです。

タイガーナッツは地下茎を食べているので、芋ですね。

紛らわしいですねー。

 

 

ジャックの豆の木は、なんの豆?

ここで一つ、疑問が。

童話の「ジャックと豆の木」ってありますよね。

でも、木の実はナッツ。

木になる豆は、この世にあるのでしょうか?

 

マメ科の樹木というのは、あるんですね。

アカシア、フジ、ネムノキなどは、マメ科です。

でも、これらは蜂蜜はあっても、豆はなりませんよねぇ。

種を食べることもないですし。

 

マメ科の植物は、大抵ツル性。

ジャックと豆の木だって、芽が出てニョキニョキ、蔓が伸びていきます。

木のように大きな、ツル性の豆っぽいです。

 

調べたところ「ジャックトマメノキ 」の別名を持つ、「オーストラリアビーンズ」という木があるそうです。

ジャックと豆の木はイギリスの童話だったはずなので、多分、違う木でしょうけど。

現実には巨木になる魔法の豆は、ないでしょうからね。

イギリス料理で使う豆なら、インゲン豆じゃないかと思うんですけど。

インゲン豆の缶詰とかありますし。

 

そういえば、ジャックと豆の木を題材にした映画に、「ジャックと天空の巨人」がありますね。

吹き替え版の声優で、ウエンツ瑛士さんがジャックの声やってます。

千原せいじさんや、南海キャンディーズの山ちゃんなど、芸人さんも何人か出てたはず。

ファンタジーでまあまあ面白いんですが、個人的には、字幕版をオススメします。

吹き替え版はイギリスのファンタジーっぽさを、関西弁が邪魔してしまってて…私はイマイチでした。

童話の映画化としては、映像にスケール感あって、まあまあ面白かったです。

ファンタジー映画好きなら、見て損はないかな。

 

まとめ

  • 豆類はマメ科の種部分を食べるもの。(大豆、グリーンピースなど)
  • サヤ部分を食べるものは野菜類。(キヌサヤ、スナップエンドウなど)
  • ナッツ類は木の実で、堅い殻に覆われているもの。
  • 栗はナッツ類。ピーナッツは豆類。
  • ジャックトマメノキ という名のオーストラリアビーンズという木がある。

書き忘れましたが、コーヒー豆は豆じゃないですよ。

コーヒーの木になる実で種ですね。

コーヒーはアカネ科でマメ科でないです。

厚労省の食品分類上は、「コーヒー豆」でナッツでも豆類でもないっていう。独立した存在ですねー。

食品分類はややこしいとこありますよね。

栗なんて甘さだけみたら、果物だと思うんですけどねー。

用途だって、デザート系ですし。

分類や用途にとらわれず、柔軟な発想が大事だなと、料理する側としては思いますけどね。

ダイエットとなると、分類より栄養素でしょうかね。